K.T.F. カスタムスプール アブ・レボシリーズ用

KTF.カスタムスプール アブ・レボシリーズ用の特徴とは?

マグネットブレーキモデルの優位性を最大限生かすチューニング!

アブ・レボシリーズの多くが採用する
マグネットブレーキシステム。
外側のダイヤルで即座に調整ができ、
キャストするルアーの重量はもちろん、
風向き・天候など刻々と変わる
自然環境にもアジャストできる
調整幅の広さが特徴です。

初心者からエキスパートまで
様々の技量のユーザーに対応する
万能性の高いブレーキシステム。

バックラッシュしにくさや、
調整の幅広さを向上させ、
軽いものをより遠くへ、気持ちよく、
バスフィッシングがもっと楽しくなる
カスタムスプールです。

糸巻量を必要量+αに確保しながら、
沢村幸弘の豊富なセッティングデータにより、
鋭いレスポンスを実現しています。

ボビン部はA7075材の1.3倍の高強度「G1(ジーワン)ジュラルミン」採用。

KTFフィネススプールの心臓部ともいえる、
ボビン部分に使用しているアルミ素材を紹介します。

従来のA7075(超超ジュラルミン)の
約1.3倍の強度を持つ
新世代の「G1(ジーワン)ジュラルミン」を
全モデルに採用。

同じ厚みなら強く、同じ強度なら薄く作れる為、
設計の自由度が大幅UP。

理想のパフォーマンスを発揮しながらも、
ビッグバスの強烈なアタックや
ハードな使用にも耐える強度を確保しています。

加工精度と強度を重視、SUSステンレススプールシャフト。

実戦の現場においては耐久性も重要。
このためシャフトにはステンレス素材を採用。

当然、アルミ素材に比べ重量増となるが、
KTFは強度と精度を重視。

慣性モーメントが大きく働く外周側ボビン部には
薄くて強い「G1ジュラルミン」を、

レスポンスへの影響が微少で、
負荷がかかりやすいために、
「強度」「精度」が要求されるシャフト部には
ステンレス素材を使い分ける。

適材適所の素材選定です。

過酷なフィールドで「頼れる道具」としての
信頼性を重視した設計思想です。

5種類のカラーバリエーションからお選びいただけます。

フィネススプール Revo BF8/BF7用

カスタムベース機「レボLTX-BF8」の特徴。

2016年、アブのベイトフィネス機である、
「LTX」がモデルチェンジ。
「LTX-BF8」としてデビューしました。

一回りボディサイズが小さくなり、重量は129グラムと
クラス最軽量。スプール径も
32ミリに改められています。

また、淡水専用のマグネシウムボディを持つ
「LTX-BF8」の兄弟モデルとして、
アルミボディの「ALC-BF7」も同時デビューしています。

「レボLTX-BF8」をKTFがチューンするとこうなる!

スプール径やボディがよりベイトフィネス向きに進化した
「LTX-BF8」。このモデルが獲得した良い点をさらに
進化させるチューンが開発のコンセプト。

単にスプールを軽量化させるにとどまらず、
レスポンスに大きく貢献するスプールボビン部の
徹底的なファインチューンが行われています。

KTFならではの鋭い初速の立ち上がりと
ブレーキの効きが体感できる仕上がりになっています。

適合機種 糸巻量 カラー 価格(税別)
Revo LTX BF8
ALC BF7
8ポンド 約55m ライトブルー・レッド・パープル・オレンジ・ゴールド ¥9,980−

フィネススプール Revo LT/LTX/LTZ用

カスタムベース機「Revo LTシリーズ」の特徴。

2011年に最初にデビューしたのがレボLTX。

それまでのレボエリートシリーズから
小型化されたボディと、
34ミリから33ミリに小径化されたスプール径を持ち、
当時まだ一部の先進的なアングラーが採用し始めていた、
初期のベイトフィネスを一般に広めることに
大きく貢献したモデルです。

アルミボディを持ち、より汎用性の高い兄弟モデルLT、
後にLTをベースとしたシグネチャーモデル「LTZ」
ギヤ比を見直した「Deez6」など、
派生モデルも数多く誕生した人気モデルです。

「Revo LTシリーズ」をKTFがチューンするとこうなる!

ベイトフィネスコンセプトがまだ
一般的でなかったこの時代、メーカー純正モデルの
スプールにはまだまだ改良の余地多く残されていました。

特にKTFスプールに変えることで
劇的に改善されるのがスプールレスポンス。

軽いルアーを楽に、トラブルなくキャストできるといった、
気持ちよさ・ストレスフリー感が
KTFフィネススプールの特徴です。

適合機種 糸巻量 カラー 価格(税別)
ABU Revo
LT LTX
LTZ Deez 6
8ポンド60m ライトブルー・レッド・パープル・オレンジ・ゴールド ¥9,980−

バーサタイルスプール Revo LT/LTX/LTZ用 NEO

カスタムベース機「Revo LTシリーズ」の特徴。

2011年に最初にデビューしたのがレボLTX。

それまでのレボエリートシリーズから
小型化されたボディと、
34ミリから33ミリに小径化されたスプール径を持ち、
当時まだ一部の先進的なアングラーが採用し始めていた、
初期のベイトフィネスを一般に広めることに
大きく貢献したモデルです。

アルミボディを持ち、より汎用性の高い兄弟モデルLT、
後にLTをベースとしたシグネチャーモデル「LTZ」
ギヤ比を見直した「Deez6」など、
派生モデルも数多く誕生した人気モデルです。

「Revo LTシリーズ」にKTFが出したもうひとつの回答=「NEOコンセプト」

ベイトフィネス専用機として登場し、
進化していたLTシリーズでしたが、

スプール径やボディサイズ、
またブレーキシステムの特徴からして、
バーサタイルチューンのベースモデルとしても
優れていることを発見。

より太い糸をたくさん巻くことの出来る、
バーサタイルコンセプト=「NEO」の開発に着手しました。

様々な試行錯誤の末、糸巻量を確保しながら、
優れたスプールレスポンスを損なわない、
究極のバランスモデルである、もうひとつの
KTFカスタムスプールが誕生したのです。

適合機種 糸巻量 カラー 価格(税別)
ABU Revo
LT LTX
LTZ Deez 6
12ポンド70m ライトブルー・レッド・パープル・オレンジ・ゴールド ¥9,980−

バーサタイルスプール Revo3マグ用 NEO

カスタムベース機「レボ3シリーズ」の特徴。

ベイトフィネスを強く意識したコンセプトの
レボLTシリーズはいわば日本市場を意識したモデル。

アメリカ市場を強く意識する上では、
もっと糸がたくさん巻けるモデルが必要でした。

小型化され、手の大きな欧米人の体格に馴染みやすいように
スプールの径ではなく、幅を持たせ、同時に
糸巻量を確保したのが「レボ3シリーズ」だったのです。

「レボ3シリーズ」をKTFがチューンするとこうなる!

33ミリの幅広スプールという
このモデルの特徴を考えたとき、
チューンの方向性は決定付けられました。

よりたくさんの糸が巻けるように設計された
ベースモデルの優位性を考慮すれば、
ベイトフィネス機としてではなく、むしろ、
バーサタイル機としてのチューンを目指すべき、
という方針となったのです。

糸巻量を確保しながらも、
優れたスプールレスポンスを損なわない、という、
一見矛盾するコンセプトを両立することが課題となり、
究極のバランスモデルとすることが求められました。

最適な糸の量・スプールの重さ
ベストバランスを求めた結果、
KTF「NEO」スプールという、純正にはない特徴を備えた、
究極のバーサタイルスプールが誕生したのです。

適合機種 糸巻量 カラー 価格(税別)
Revo Powercrank5/6
ビッグシューターコンパクト
Elite Aurora 64 Limited
12ポンド80m ライトブルー・レッド・パープル・オレンジ・ゴールド ¥9,980−

ネオスプール Revo SLC/ALC IB用

カスタムベース機「Revo SLC/ALC IB」の特徴。

2016年に新登場した、
新世代アブ・レボシリーズは32ミリのスプール径となり、

ベイトフィネス機はスプール重量を考慮した
マグネットの「LTX−BF8」「ALC−BF7」としてデビューしました。

一方、より太い糸が多く巻けるバーサタイル機には、
「インフィニブレーキ(IB)」を搭載し、
「SLC-IB7/8」「ALC-IB6/7」というモデルとして登場しました。

「インフィニブレーキ(IB)」は、機構としては
複雑・重量増となりますが、遠心ブレーキと
マグネットブレーキのメリットを融合した、
アブ独自の特徴を持つブレーキシステムです。

「Revo SLC/ALC IB」をKTFがチューンするとこうなる!

より太い糸を沢山格納できるという、
このシリーズの美点を生かすため、フィネスチューンよりも、
バーサタイル性能を生かす「NEO」コンセプトを採用。

また、アブ独自のブレーキシステム、
「インフィニブレーキ(IB)」のよさを生かすため、
これを純正スプールからコンバートさせるメニューにしました。

さらに、KTFが培ったボビン部分の設計技術、
強度に優れたG1ジュラルミンの使用により、
別格といえる扱いやすさを獲得した
カスタムスプールに仕上がっています。

適合機種 糸巻量 カラー 価格(税別)
ABU Revo SLC IB7/8
ALC IB6/7
12ポンド90m ライトブルー・レッド・パープル・オレンジ・ゴールド ¥9,980−