商品カテゴリ

K.T.F.

SAWAMURA

ELECTRIC

BOAT

ROD

REEL

HARD LURE

RUBBER JIG

SOFT LURE

LINE

HOOK

SINKER

RUBBER TYING

SUNGLASS

WEAR

ACCESSORY

TOURNAMENT GOODS

DVD・BOOK

FECO

 
 
 
つり人社
青木大介 シリアスXV 2018 JB TOP50参戦記(3rd & 4th STAGE編)
販売価格 3,800 (税別) 
カラー  
サイズ 180分  
在庫  /   
  注文数量  
   
青木大介 シリアスXV 2018 JB TOP50参戦記(3rd & 4th STAGE編)の商品説明
出演:青木大介
第3戦 奈良県 七色貯水池
第4戦 福島県 北浦

TOP50のラストファイト!
青木が得意とするフィールド2連戦を完全収録。

日本の最高峰カテゴリ「JB TOP50」に参戦する青木大介に完全密着。

2年連続の年間チャンピオンを目指し開幕した2018年シーズン。しかし、初戦はまさかの予選落ち。第2戦は7位と健闘したが年間ポイントランキングは22位と大きく出遅れてしまった。このままでは年間チャンピオンはおろかトップテン入りも危ぶまれる厳しい状況。第3戦以降はひとつのミスも許されない崖っぷちに立たされた。

第3戦の舞台は2016年、2017年と2年連続2位入賞と相性のいい七色貯水池。それを裏付けるように初日2位と好発進。しかし2日目にまさかの大ブレーキ。予選20位で迎えた最終日、青木はどのような戦略で挑んだのか!?

第4戦は昨年優勝した青木がもっとも得意とする桧原湖。ここで一気に年間ポイントランキングを押し上げたいところだ。青木が桧原湖でメインに組む戦略は魚群探知機やGPSを駆使したダウンショットリグでのディープ攻略。しかし今年は台風の影響からかディープエリアが沈黙したことを受け、戦略を180度転換。船底を擦ってしまうほどのシャローで勝負を挑む。

日本のトーナメントで青木の姿が見納めとなる今シーズン。
最大の山場となる中盤戦。雲外に蒼天あり。
弛まぬ努力で試練を乗り越えれば、快い青空がそこには待っている!