アンクルジョッシュ・ミート緊急入荷

アンクルジョッシュ・ミート、キャリルに緊急入荷しました!

今後品薄が見込まれるアンクルジョッシュ社のポーク、入荷です。

1世紀近くにわたって数多くの
ブラックバスを魅了し続けてきた
アメリカ・アンクルジョッシュ社のポーク。

豚の皮・脂肪で作られたルアーで、
プラスチックワームには無い強烈な浮力と、
独特なライブ感でファンが多いルアーです。

このルアーが生産を終了したとのニュースが入ったのが、
2016年。今後これらのポークルアーが新しく
入ってくることは期待できそうに無い状況です。

しかし、プラスチックワーム禁止の
河口湖・西湖では天然素材ルアーは必須アイテム。

特に長年の歴史を持つアンクルジョッシュ製
ポークの有効性を知るキャリルとしては、
何とか在庫を確保したいとの思いから、
今回「アンクルジョッシュ・ミート」の
入荷にこぎつけることができました。

どこからでも針刺しOK!針持ち抜群!特価!580円(税別)

「アンクルジョッシュ・ミート」の特徴は、
そのパッケージ。通常のビン入り保存液タイプと異なり、
ビニールパックタイプで、そのまま保存が出来ます。

また、皮の部分ではなく、脂肪部分のみで
作られており、デザインの自由度が増したほか、
しなやかな質感を出すことに成功しています。

また、皮が無いことで、ポークのどの部分からも、
針をさすことができるためリグの自由度も広がりました。
もともとポークリンドが持っていた、
針持ちのよさというメリットはしっかり残っています。

もうひとつのポークの特徴は、
バイトした後にバスがなかなか吐き出さない=
モグモグしている時間が長いように思います。

ゲーリーヤマモトのワームがよく
そういわれますが、やはり、自然なやわらかさや、
生物的な食感・塩味がそうさせるのだと思います。

また、本物のミミズから抽出したエキスを
配合しており、バイト(噛んでいる)時間を
さらに長くしており、フッキングのよさはぴか一です。

ワーム禁止レイクの河口湖・西湖で使用OK!しかもFeco認定!

ベイト&タックル キャリルがあるこの河口湖および
となりの西湖では、環境保護のため、プラスチックワームの
使用が禁止されています。

このため、天然素材のポークが爆釣の鍵を握ってきましたが、
アンクルジョッシュ・ミートは同じく天然素材であるため、
使用が可能となっています。

河口湖・西湖における新ヒットルアーとしての
活躍が期待されます。

また、JBルールにおける「Feco認定」も取得済みで、
河口湖・西湖に限らず、トーナメンターが実戦で
使用できるように作られています。

2.5インチ「ミートフロッグ」

2.5インチミートフロッグの特徴

皮を使用しない特徴から、デザインの自由度が高い、
アンクルジョッシュ・ミートですが、

これは今までのいわゆるビン入りポークのデザインに近い、
「オーソドックスな」スタイルの2.5インチフロッグ。
カエルの足に見えるのでしょうか?
2本の脚が柔らかに動いてバスにアピールします。

レギュラーサイズのラバージグやスモラバのトレーラーとしての
使い方に一番ピッタリ来るデザインです。

フットボールジグ+ポークといった、
ビッグバスを狙い打つスタイルで活躍してくれます。

3インチ「ミートビーバー」

3インチミートビーバーの特徴。

ヒトデのようなビーバースタイルが特徴的な、
アンクルジョッシュ・3インチミートビーバー。

このモデルもラバージグのトレーラーに
マッチするデザインで、カラーもジグの
ラバーの色に合わせやすいラインナップです。

フロッグより脚の数が多く、
長さも少しコチラのほうが長いので、
より強いアピール力が欲しい場合や
浮力をもっと持たせたいような場合の切り札と
なってくれるでしょう。

3.5インチ「ミートクロー」

3.5インチミートクローの特徴。

名前も見た目もそのまんま、
「クローフィッシュ」いわゆる「ザリガニ」を模した
3.5インチ「ミートクロー」です。

このモデルもラバージグのトレーラーに会うデザインです。

ブラックバスがジグ&ポークを何と思って襲撃するのか、
本当のところは分かりませんが、
葦際やウィードエリアなどザリガニやエビが多いような
シチュエーションでよくつれるのは事実。

まんまザリガニの爪をイメージしたデザインは、
ラバージグのシャロー撃ち・ウィード撃ちで
大活躍してくれそうなポークです。

3インチ「ミートワーム」

3インチミートワームの特徴。

アンクルジョッシュ・ミートの特徴である、
脂身のみを使用したことによるデザインの自由度を生かした
ストレートタイプのデザイン。

既存のビン入りポークの代わりというよりも、
プラスチックワームの使用感に近いフィーリングが特徴。

どこからでも針をさすことが出来るため、
ダウンショット・ワッキーリグ・ジグヘッドといった、
色々なリギングが可能な「ミートワーム」。

日本のスタンダードサイズである、
3インチの食べごろサイズが特徴です。

4インチ「ミートワーム」

4インチミートワームの特徴。

アンクルジョッシュ・ミートの特徴である、
脂身のみを使用したことによるデザインの自由度を生かした
ストレートタイプのデザイン。

既存のビン入りポークの代わりというよりも
プラスチックワームの使用感に近いフィーリングが特徴。

とはいえ、カットしてのスモラバのトレーラーにもピッタリ。
高い浮力が漂い感やスナッグレス性能を高めています。

どこからでも針をさすことが出来るため、
ダウンショット・ワッキーリグ・ジグヘッドといった、
色々なリギングが可能な「ミートワーム」です。

3インチよりちょっと大き目の4インチサイズ。
カバー周りなど、存在感をしっかりアピールしたい局面で、
活躍させてあげてください。

7インチ「ミートクローラー」

7インチミートクローラーの特徴。

このモデルも、ストレートワームのように使いやすい、
まっすぐデザイン。

既存のビン入りポークの代わりというよりも
プラスチックワームの使用感に近いフィーリングが特徴。

とはいえ、カットしてのスモラバのトレーラーにもピッタリ。
高い浮力が漂い感やスナッグレス性能を高めています。

どこからでも針をさすことが出来るため、
ダウンショット・ワッキーリグ・ジグヘッドといった、
色々なリギングが可能な「ミートワーム」です。

3インチ・4インチに比べて直径が太く、
その分しっかりとした存在感を持っています。
ここ一番のビッグバス狙いにピッタリのモデルです。

5.5インチ「シンクローラー」

5.5インチシンクローラーの特徴。

アンクルジョッシュ・ミートのなかでも、
最後発のモデル。
ストレートデザインが目に入りますが、
細くて・長いことが最大の特徴を持つポークです。

(シン=thin。「細い・薄い」が名前の由来です。)

アンクルジョッシュ・ミートの特徴は、
なんといってもそのしなやかさ。

しなやかさを十分に生かすためには、
細いほうが有利であり、
4インチよりも細めに作ってあります。

しかしながら長さは5.5インチとアピール十分な長さを持ち、
ワッキーリグやダウンショットのシェイクなどで、
クネクネ・ウネウネ動かすことが可能。

ロッドアクションに機敏に反応する
繊細なボディが持ち味です。