サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2016年5月
 1  2  3  4  5  6  7
 8  9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31            
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
Newフィネススプール (16アルデバランBFS)
ベアリングのその2 (メンテナンス)
ベアリングについて その1
Revo SLC/ALC IBの補足
富士山初冠雪
台風21号で水位上昇中
TOP50最終戦
最新プロトとNEWプロダクト
バサクラのタックルデータ
バサーオールスタークラシックを振り返って
バサクラに向けて
TOP50第4戦を振り返って
桧原湖でのプリプラクティス
Revo SLC/ALC IBにも対応
遂に快適アイテムを装着♪
「ワンナップカーリー」 デビュー!!
エイシス NEWプロト
「KAHEN」 ネオスプール デビュー!
Revo対応の 「KAHEN」 ネオスプール
久し振りのマザーレイク
TOP50第3戦を振り返って
目まぐるしく変わる天候
NEWプロダクト 「ワンナップ カーリー」
17コンクエスト KTFフィネススプール
新たなセットアップでトライ!
釣りビジョンライブ放送の現場解説
TOP50第2戦を振り返って
ロドリのフィッシングセッション
Revo LT系 「KAHEN」 フィネススプール
弥栄ダムのプリプラ
 
 
2016.05.07
KTF16アルデバラン フィネススプール
 
  長い方は10日もの長期休暇となる今年のゴールデンウィークもいよいよ明日が最終日です。
比較的天候にも恵まれ? まあ強風の日もありましたが思いおもいの楽しみ方があったことと思います。

各フィールド共にフィッシングプレッシャーも結構高くなっていたようですが耳に入ってくる釣果の方は羨ましい限りのエンジョイフィッシングが出来た方も少なくありませんでした。
因みに私は今日タックルの準備をまとめ明日から茨城の某フィールドへ久しぶりに訪れる予定です。
何せ御一緒するメンツと言い、ちょっとした縛りもあるので楽しみで仕方ありません! 
その辺の詳細はまた追ってね♪


さてさて今日ご紹介するのは春にデビューしたシマノのNewモデル16アルデバランに対応したKTFフィネススプールです。
16アルデバランはこれまでのシマノでは珍しいマグネットモデルですがFTB可変ブレーキで柔軟に対応するというシステムです。
しかしノーマルスプールではフルキャストとピッチングの両立はかなり厳しいセッティングでお世辞にもイケテルとは言い難いのが正直なインプレッションでした。

ところが今回新たなスプールデザインとボビンマテリアルの高強度G1ジュラルミンによって、キャスタビリティーの劇的向上と、ブレーキフィーリングにおいてはフルキャストとピッチングの両立が実現しています!!


スプールベアリングは回転性能に超優れたIXAセラミックボールベアリングが標準装着。
そして先ほども触れましたがスプールマテリアルには超高強度のG1ジュラルミンを採用。
シャフトはステンレスでスプール単体重量は5.8g
因みに純正スプールは7.2gですので、約1.4gもの軽量化となっています。

たかが1.4gと侮るなかれ。
そのキャストフィールは明らかに体感できるほどの違いがあり、実際のフィールドでは楽に気持ちイイアプローチと言うことに直結します。
パフィーマンスアップの最大のメリットはこの「楽に気持ちイイ」 と言うことでありストレスフリーでバスフィッシングを楽しむということが最大のテーマでもあるのです。


是非とも「楽に気持ちイイ」を体感して下さい。
今回は純正スプールもそのまま使用できるので比較もしやすいですね。
近日中にリリースの予定となっていますのでほんの少しだけお待ちください。
KTF 16アルデバラン フィネススプール
 
   
 103 104 105 106 107