サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2016年7月
                1  2
 3  4  5  6  7  8  9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31                  
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
16Revo用ガイドピン+α
16メタMGLバーサタイルフィネススプール
バーサタイルフィネススプールの到着
七色戦でのピックアップアイテム
TOP50第3戦を振り返って
七色ダムに到着。
パワー頂きました。
お久しぶりです。
西湖最高♪
明日から。
フェンウィックのNewラインナップ!!
キャリラバ アップ!
準備も楽し♪
Revo LTX-BF8対応パーツ
野村ダムのプリプラ終了
移動完了
牛久沼と言えば!
KTF16アルデバラン フィネススプール
久し振りの西湖は楽しかった〜。
河口湖は今が満開!
TOP50第1戦を振り返って
TOP50第1戦
遂に工事開始・・・。
スーパーテクナTZ
フェンウィック16モデルデビュー!
TOP50初戦のプリプラクティス
ゴキゲンな使用感♪
16メタニウムMGL
トライプロト バージョン2.4
キャリラバ完全復活
 
 
2016.07.25
16Revo用ガイドピン+α
 
  イヤ〜涼しくて本当に快適そのもの(^^♪
7月とは思えないこのゴキゲンな気候も今週水曜日を境に梅雨明けして本来の夏の到来となりそうです。

さて、昨日16メタニウムをはじめ各種欠品のKTFカスタムスプールが入荷しましたが、
同時に16Revoに対応のガイドピンも新たにリリースとなりました。


スプール上部にあるポールがガイドピンです。
換装作業の詳細を要約して申し上げると、ラインガイドキャップの換装とほぼ同じ工程となります。
ハンドル、スタードラグ、ギヤカバーを外し、更にフロントカバーを外したところでパーミングカップ側からガイドピンを抜き取り交換するだけです。

ついでに少し触れておきますと画像のスプールはアルマイト処理前のLTX-BF8に対応のNewフィネススプールです。
スペックはスプール重量6.7gで完成!
純正スプールと比較すると単体重量は0.3gほど重いのですが、純正スプールのスプールシャフトはアルミ、対するKTFスプールシャフトは強度&精度に優れるステンレス。
純正アルミシャフト:約1.2g
KTFステンレスシャフト:約3.1g
故にボビン+ブレーキプレートの重量は純正が6.4g−1.2g=5.2g
KTFスプールは6.7g-3.1g=3.6g
1.6gも軽量に仕上がっていますが、単にその重量差だけではなくスプールデザインによるウェイトバランスによって立ち上がりのレスポンスは劇的に向上しています!!

カーボンスタードラグと併せて製品のアップまではもう少しですので今しばらくお待ちください!


 
   
 1564 1565 1566 1567 1568