サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2012年3月
             1  2  3
 4  5  6  7  8  9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
                 
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
TOP50 旧吉野川戦を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川
CT対応 KTFフィネススプール KAHEN
TOP50第2戦は減水の為延期
平成ラストフィッシュが
アルファス フィネススプール
メンテナンス史上でNo1
ワンナップスピン
New スティーズ用ハンドルベースカバー
願良年 2019
スティーズCT SVTW
ダイワ用 ブレーキセッティングホルダーカップ
ゴキゲンな朝練♪
KTFフィネススプール 18アルデバランMGL
18バンタム 軽量カーボンスタードラグ
18バンタムMGLのOリング移植
KTFネオスプール 18バンタムMGL
KTF NEWプロダクト
KTF ハイパーレンジバリアU
北浦エリアのプリプラクティス
新品のパワーヘッド
リクエストモデル
プロサポートモデル
十数年ぶりのグラスコンポジット
エレキのスーパーフルメンテナンス
DaiwaTW用 カラーオシレーティングポスト
ネオスプール 「KAHEN」 Daiwa
KTF ネオスプール DAIWA
初戦のプリプラへ
 
 
2012.03.17
次世代チューニングオイル デビュー
 
  以前よりご紹介していたKTFスーパーフィネスルーブが遂にデビューの日を迎えました!

この製品の特性や優れた点については2月24日にご説明していましたが、
スーパーフィネスルーブが誕生するまでの経緯は今日までお知らせしていませんでしたね。
実は K.T.F. / DAIWA WARKS と共同で開発を行い これまで1年以上にも渡るテストを経て
今までにない次世代チューニングオイルが完成したのです。


さて、スーパーフィネスルーブの使用方法はベアリングに注油するだけですが100%の性能を発揮させるためにも元々使われているグリスやオイルを除去した上での注油がベストであることは言うまでもありません。
脱脂&クリーニングの方法はいくつかありますが、最も効果的な方法としてお勧めなのがベアリングにパーツクリーナーを直噴し、その勢いで高速回転させるクリーニングです。
10秒ほどシッカリ吹き付けてから一度良く換装させて、回転の具合やノイズをチェックしますが、クリーンな回転が出ていない場合には先程の直噴行程を1〜2回繰り返します。 ※屋外で作業しましょうね
何でも良いのですが私はベアリングの保持に鶴首(先曲がり)のピンセットを使用しています。
勿論お勧めのパーツクリーナーはワコーズ


スーパーフィネスルーブの注油量ですがあくまでも目安として、スプールベアリング中比較的大きい1154、1134サイズなら2滴程度。 834、733は1〜1.5滴位で十分です。
KTF スーパーフィネスルーブ製品ページはこちらです。
 
   
 1177 1178 1179 1180 1181