サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2015年7月
          1  2  3  4
 5  6  7  8  9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31   
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
バーサタイルフィネススプール 「KAHEN」 Daiwa Ver2
21カルコン用 KTFネオスプール
スティーズCT SVTW KTFフィネススプールVer2
開発コード:エンジェル
Newパワーソース ブラッシュレーサ
21アルファスSVTW 用 KTFスプール
20メタニウム用 KTFフスプール Ver2
Revo LX/LT系用 KTFフィネススプール
【YouTube】 ダブルボールベアリング のアドバンテージ
Revo LX/LT系用 KTFネオスプール
ダブルボールベアリングの装着
セラミック ダブルボールベアリング
ダイワ用 軽量オフセットカーボンスタードラグの換装手順
ダイワ用 軽量オフセットカーボンスタードラグ
バーサタイルフィネススプール 「KAHEN」 Daiwa
20メタニウム用 バーサタイルフィネススプール
20メタニウムSVSユニット移植手順
20 メタニウム用のネオスプール
新たなるティムコプロスタッフ
スティーズCT フィネススプール
バサーオールスタークラシック2019
KTFフィネススプール スティーズAIR
願良年 2020
Revo フィネススプールのアップデート
VEXUS BOATS 
スティーズ AIR TW
TOP50 旧吉野川戦を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川
CT対応 KTFフィネススプール KAHEN
 
 
2015.07.30
15アルデバランKTFフィネススプール アップ
 
  連日暑い日が続いています体調管理には十分に留意して、水分補給を忘れず盛夏のバスフィッシングを楽しみたいですね。

さて、先日ご紹介した15アルデバランのKTFフィネススプールリリースのお知らせです!
15アルデバランは独自の遠心ブレーキシステムで微妙なブレーキ調整を可能にしています。
13メタなど他のモデルでも搭載されている可変システムですが曖昧な部分も否定できない感じでした。
しかし15アルデでは繊細な調整が明確になっったことでベストなブレーキセッティングが出来るので。超軽量ルアーでのローテーションが容易に行うことが出来るようになりましたね。
勿論KTFフィネススプールの軽量デザインによるところが大きく起因していることは間違いありません。

と言うことで純正ブレーキシステムの移植手順とレスポンスアップに必須のパーツも併せてご紹介してましりましょう。

初めにメーカー取説に準じて4つのブレーキブロックをOFF状態にしてから取り外します。
フィネススプールに付属のプーラーでSVS本体を取り外します。
プーラーに4本の並行ピンを挿入してブレーキユニットを支持するのですが、
支持する位置は下記画像赤丸内の下面になります。
作業画像はクロナークですが同様ですので参考になさってください。


プーラーの上面のセンターの穴に蝶ネジを浅く(プーラーの肉厚分程度)装着しておきます。
次にプーラーの4つの穴を上記赤丸のへこみ部と一致するようにかぶせて、4本のステンレス並行ピンをそれぞれの穴へ挿入してゆきます。
この時並行ピンが抜けてしまわないように指を上手に使って押さえながら挿入して行き、4本が決まったところで蝶ネジをゆっくり締めこんでゆくと、ブレーキユニットが持ち上がっていくことで取り外すことが出来ます。


ブレーキユニットが外れた瞬間に並行ピンがフリーになるので散乱してなくしてしまわないようにテーブルなどの上でタオルやティッシュを敷いてその上で作業するとよいでしょう。

純正スプールから外したSVSユニットをフィネススプールへ装着しますが、斜めにならないように注意しながら挿入し、確実に奥の段差で止まるところまでしっかり入れます。 下記画像のようにシャフトとプーラーの面位置の状態になっていればOKです。


ブレーキブロックを2個または4個の偶数で装着して完了です。


次にベアリングの装着です。
15アルデバランのベアリングにはサイレントチューンと称されるスプリングテンションでベアリングを押さえる構造を採用しています。
今回の15アルデバラン用KTFフィネススプールには純正パーツも移植します。

ご自身での作業にはスプールシャフトピンの脱着でスプールベアリングリムーバーが必要となります。

ベアリングのサイレントチューンは装着したスプリングテンションによってある程度の回転を抑え込む状態となる為、完全なフリーの状態にはならないのでスプールの回転をスポイルするため快適なピッチンやフォール性能でゴキゲンなフィーリングを損ねていると感じるのです。
そこで完全フリーな回転レスポンスで気持ち良くご使用頂く為にも付属のアダプターを純正スプリングの代わりに装着することで100%のポテンシャルを発揮させることが出来るのでパーミングカップ側のベアリング換装と併せてのスプールフリーのセッティングをお勧めします!
1、最初に黒いアダプターを装着。
2、ベアリングを装着。MBSのベアリングの見える方を内側にます。(スプールセンター側)
3、純正の白い樹脂の段付きワッシャーの小さい段(小さい径)の方をベアリング側にしてスプールシャフト
  ピンを装着します。


ベアリングのサイレントチューンを生かす場合は
1、最初に純正のスプリングを装着。
2、ベアリングを装着。MBSのベアリングの見える方を内側にます。(スプールセンター側)
3、純正の白い樹脂の段付きワッシャーの小さい段(小さい径)の方をベアリング側にしてスプールシャフト
  ピンを装着します。


現時点の換装状態での総重量はナント125g  ゴキゲンなベイトフィネスモデルの完成です!
15アルデバランのKTFフィネススプール


換装カラーパーツについては改めてご紹介します♪
画像のカーボンスタードラグの完成までもう少し時間を要しますがご期待ください。

 
   
 1501 1502 1503 1504 1505