サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2018年4月
 1  2  3  4  5  6  7
 8  9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30               
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
TOP50 旧吉野川戦を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川
CT対応 KTFフィネススプール KAHEN
TOP50第2戦は減水の為延期
平成ラストフィッシュが
アルファス フィネススプール
メンテナンス史上でNo1
ワンナップスピン
New スティーズ用ハンドルベースカバー
願良年 2019
スティーズCT SVTW
ダイワ用 ブレーキセッティングホルダーカップ
ゴキゲンな朝練♪
KTFフィネススプール 18アルデバランMGL
18バンタム 軽量カーボンスタードラグ
18バンタムMGLのOリング移植
KTFネオスプール 18バンタムMGL
KTF NEWプロダクト
KTF ハイパーレンジバリアU
北浦エリアのプリプラクティス
新品のパワーヘッド
リクエストモデル
プロサポートモデル
十数年ぶりのグラスコンポジット
エレキのスーパーフルメンテナンス
DaiwaTW用 カラーオシレーティングポスト
ネオスプール 「KAHEN」 Daiwa
KTF ネオスプール DAIWA
初戦のプリプラへ
 
 
2018.04.23
DaiwaTW用 カラーオシレーティングポスト
 
  ゴールデンウィーク目前ですが何処へ行こう?
もうすでに計画を練っている方も多いことでしょうね。
移動の渋滞はさておいても天候に恵まれることを祈ります。
でも総じて雨の方が釣れるんですよね。

さて今日は先日チョット触れたカラーパーツをご紹介しましょう。
ダイワ製品に装着されているオシレーティングポストで、スプールとレベルワインダーの中間にある黒色のアルミシャフトです。


皆さん このパーツは一体何のために装着されているかご存知ですか?

ルアーのフックを引っ掛けるわけでもありません。
キャスト時のバックラッシュでラインが暴れた場合レベルワインダーの樹脂を傷つけるなどのダメージが発生する可能性があるので、このポストがそれを防御すると言う目的の物なのですw

そんな目的のオシレーティングポストですが、IXAからスプールと同じカラーラインナップでリリースとなりましたので装着方法を参考になさって下さい。  換装作業はスティーズSVTWで行いました。

始めにパーミングカップを外すと見える画像赤丸内のEリングを精密ドライバーのマイナスや千枚通しなどを使用してを外します。
※バネ特性を持った非常に小さいパーツですので飛ばして紛失しないように注意してくださいね。


ポストを固定しているのはこのEリングのみですので、ピンセットなどでレベルワインダー方向へ引き抜くことが出来ます。


純正パーツを外した時と同様にカラーポストを挿入して下記画像のように指で固定してあげるとEリングを装着しやすくなります。


Eリング装着時も飛ばさないように注意して固定するだけです。
作業工程はご覧の通りこれだけで、ギヤカバーを空ける等の手間もなく容易に換装が出来ます。



カラー統一させることでの所有感はこうしたところでも更に愛着がわくと言うものです。
IXA DaiwaTW用 カラーオシレーティングポスト

装着適合機種は下記の全モデルです
● スティーズ SV TW
● スティーズ A TW
● ジリオン SV TW
● タトゥーラ SV TW

 
   
 1674 1675 1676 1677 1678