サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2012年2月
          1  2  3  4
 5  6  7  8  9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29         
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
20メタニウムSVSユニット移植手順
20 メタニウム用のネオスプール
新たなるティムコプロスタッフ
スティーズCT フィネススプール
バサーオールスタークラシック2019
KTFフィネススプール スティーズAIR
願良年 2020
Revo フィネススプールのアップデート
VEXUS BOATS 
スティーズ AIR TW
TOP50 旧吉野川戦を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川
CT対応 KTFフィネススプール KAHEN
TOP50第2戦は減水の為延期
平成ラストフィッシュが
アルファス フィネススプール
メンテナンス史上でNo1
ワンナップスピン
New スティーズ用ハンドルベースカバー
願良年 2019
スティーズCT SVTW
ダイワ用 ブレーキセッティングホルダーカップ
ゴキゲンな朝練♪
KTFフィネススプール 18アルデバランMGL
18バンタム 軽量カーボンスタードラグ
18バンタムMGLのOリング移植
KTFネオスプール 18バンタムMGL
KTF NEWプロダクト
KTF ハイパーレンジバリアU
 
 
2012.02.21
Newモデルデビュー
 
  究極のフラッグシップモデル「スーパーテクナ」
その圧倒的に優れた点は、感度、軽さ、キレ! そしてフッキング、バスをリフトさせるトルクであり、その全てが間違いなくフェンウィック史上最も優れたブランクと言っても過言ではありません。

このスーテクのプロトで昨年フルシーズンのトーナメント&プライベートシーンにおいてテストを行なってきた S-TAV64CLP+ 、S-TAV610CLP+ この2つのモデルが遂にリリースの日を迎えました。

S-TAV64CLP+
ベイトフィネスアプローチとして最もスタンダードな64というレングスとロッドテーパー&丁度よいパワーがより正確なピッチンでのカバー攻略を容易にし、5g超の比較的ウェイトのあるルアーで繊細なアクションを必要とする場合などにガッツリはまるモデルです。
このロッドでの私のフェイバリットルアーは 4”バレットのジグヘッドワッキー。 1/16程度のライトテキサスも64CLは外せません。

S-TAV610CLP+
特にレングスの長い610はスーテクらしいキャスタビリティとファイト時のトルクの違いを明確に体感出来るモデルで、ベイトフィネスモデルにおいても汎用性の高さからオカッパリに不可欠な1本です。
ボートからのアプローチでも少々やっかいなカバーも何のその。ルアーウエイトを乗せやすいのでスキッピンも楽にキッチリこなしてくれます。
コヤツのフェイバリットルアーは昨日も紹介した ワンナップ魂オフセット+PDLベイトフィネスクローですが、あえてもう一つ挙げるなら 4”バレット ノーシンカースキッピン♪ その気持ちよさは ゴキゲン の一言です!

共にベースとなったのはゴールデンウィングツアーエディションの同スペックのモデルですが、
似て非なるロッド 全く別物とお考え頂いて良いと思います。


そして昨年リリースの63CLで3本柱が遂に完成したことで無敵のラインナップでベイトフィネスを存分に堪能頂けるようになりました。
因みにS-TAV63CLはキャストでの最もベストなルアーウェイトは5g前後。
ワンナップ魂などの1/16スモラバ&3スイミーバレットのトレーラー、3バレットのノーシンカー、ネコリグ、パンチショットリグ等、繊細なアクションも苦無くこなすことが出来るだけでなく ステルスペッパーなどのスモールプラグもOK!。
アキュラシー精度を求められるややこしいところへも楽に滑り込ませることが出来るレングス。
その63という長さでありながらスーテクのブランクが持つ特性でその汎用性は想像以上の高さが魅力です。 それと63CLでの最近のフェイバリットルアーとしては 4.8”スイミーバレットのネコリグ ですね。
 
   
 544 545 546 547 548