サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2012年2月
          1  2  3  4
 5  6  7  8  9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29         
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
KTF ハイパーレンジバリアU
北浦エリアのプリプラクティス
新品のパワーヘッド
リクエストモデル
プロサポートモデル
十数年ぶりのグラスコンポジット
エレキのスーパーフルメンテナンス
DaiwaTW用 カラーオシレーティングポスト
ネオスプール 「KAHEN」 Daiwa
KTF ネオスプール DAIWA
初戦のプリプラへ
バーサタイルフィネススプール アップ
ダイワ用の軽量ハンドルファスナー
バーサタイルフィネススプール DAIWA
大事に至る前に
久し振りのアッセンブリー
KTFの取材
「バスサンほすい」
バーサタイルフィネススプール
願良年 2018
2017年ありがとうございました!
フェンウィックNewシリーズ 「LINKS」
ACES(エイシス)2018 Newモデル
Newフィネススプール (17カルコン)
ほぼパーフェクトコンディション!
17カルコンのメカノブ換装手順
ダイワ対応の「KAHEN」ネオのセッティング完了
ルアーマガジンミュージアム
スリムでも強い 「ワンシャ」 デビュー!
Newフィネススプール (16アルデバランBFS)
 
 
2012.02.24
スーパーフィネスルーブ!
 
  昨年末にスーパーフィネスルーブについて触れましたが、いよいよリリースが決定致しましたので詳細と共に改めてご紹介致します。

スーパーフィネスルーブを開発する上で 最重要視したのが
究極の回転性能 且つ耐性 と 過酷な条件変化への対応です。
そしてこれらの条件プラスαを高次元でクリアしたのが 超低粘度/高純度100%化学合成オイル

その代表的な特徴は以下の通りです。
●超低粘度且つオイル自体の摩擦抵抗が低いため、最高のスプールレスポンスを発揮。

●超低粘度でありながら 非常に強い油膜を形成するため、早期のオイル切れを防ぎボールベアリングの耐久性向上にも貢献します。

●高純度精製した不純物を一切含まない100%化学合成オイルですので、温度変化に非常に強いため超低温の極寒条件においても回転レスポンスのフィーリングは全く変わりません。
※鉱物系のオイル(市販オイルの多くは鉱物系)は低温度条件下では粘度が増して回転が明確に低下してしまいます。

●溶剤希釈することなくオイル自体で超低粘度を実現しているため、揮発性がなく粘度変化しないので常に安定した性能を持続します。
裏を返せば製品劣化がほぼ皆無と言っても良いので、長期使用や保存でも変わらないパフォーマンスを発揮してくれると言うことです。

そして製品の正式名称ですがもうお分りですね。
仮称そのままの 「スーパーフィネスルーブ」 で決定しました。


究極の回転性能を持ったチューンナップオイルですから
やはりベイトフィネス専用リールのスプールベアリング等にご使用頂くのがベストです。
普段私が使用しているリールでの表現ですが、スーパーフィネスルーブを注油すると、ブレーキの設定を確実に1ランク〜2ランク強くしないとラインが浮く(バックラッシュ)程レスポンスアップします。

これ程の究極の製品ですので、注意すべき点やデメリットも生じます。
例えばウェイトの重いルアーのキャストをするリールに使用した場合当然レスポンスが良くなることでキャストリリースのタイミングや、ブレーキセッティングが変わるのでキャストしにくくなることがあるかも知れません。
また、低抵抗な超低粘度オイルの特性により、粘度の高いオイルと比較してのベアリングノイズの発生や、極限性能をつきつめているため、あえて防錆性能は付加していないことから海水でご使用になるリールへの注油はお勧めしないなどが挙げられます。
勿論上記のことを理解して使用していただければ 極めて大きなアドバンテージになることは間違いありません!

そしてチューンナップ/メンテナンスの際の作業性も忘れてはなりません。
注油量が多すぎては他にオイルが廻ってしまい面倒なことになったり、少なすぎても効率の良い作業が出来ずストレスになりますよね。
そこで ボトルにジャストフィットの極細ノズルを付属致しましたので、ベアリングのサイズに応じた0.5〜1滴と言った微妙な量でもゴキゲンに注油頂けます♪  このボトル最高に使い易いです!!
スーパーフィネスルーブ
 
   
 1169 1170 1171 1172 1173