サワムラ式 沢村幸弘オフィシャルブログ
 
 
2013年4月
    1  2  3  4  5  6
 7  8  9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30            
BACK NUMBER
SELECTED ENTRIES
TOP50 旧吉野川戦を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川を振り返って
TOP50第2戦 遠賀川
CT対応 KTFフィネススプール KAHEN
TOP50第2戦は減水の為延期
平成ラストフィッシュが
アルファス フィネススプール
メンテナンス史上でNo1
ワンナップスピン
New スティーズ用ハンドルベースカバー
願良年 2019
スティーズCT SVTW
ダイワ用 ブレーキセッティングホルダーカップ
ゴキゲンな朝練♪
KTFフィネススプール 18アルデバランMGL
18バンタム 軽量カーボンスタードラグ
18バンタムMGLのOリング移植
KTFネオスプール 18バンタムMGL
KTF NEWプロダクト
KTF ハイパーレンジバリアU
北浦エリアのプリプラクティス
新品のパワーヘッド
リクエストモデル
プロサポートモデル
十数年ぶりのグラスコンポジット
エレキのスーパーフルメンテナンス
DaiwaTW用 カラーオシレーティングポスト
ネオスプール 「KAHEN」 Daiwa
KTF ネオスプール DAIWA
初戦のプリプラへ
 
 
2013.04.23
TOP50第1戦早明浦ダム
 
  初戦となる早明浦ダムを振り返り正直な気持ちは 悔しさにもならない程全く勝負になっていなかった。
澳原選手のウィニングウェイトは17000gを越え彼のエリアやルアーセレクトなどが全くクロスしてこなかった事にある。


前日のプラクティスでは暖かな晴天で難しいコンディションとなっていたようだが、とてもイージーにカバーに浮いたプリバスをバイトさせることの出来るパターンを見出すことが出来た。


そのパターンを持って今回私がメインとしていたのは上流域のウッディカバーに止まるプリスポーンの個体をベイトフィネスの超ライトテキサスと、中流岩盤のライトリグをメインとして他の選手とのバッティングを考慮しながらローテーションするマネジメントで組み立てていた。

 
そして迎えたDay1だがかなり全国的な規模の寒気を伴った低気圧の影響により4月下旬としては異例の早朝の気温2度、さしてスタート直後から吹き出した爆風で マイパターンは完全崩壊してしまい、バックアップとも言えないキーパーでよもやの初日46位スタートとなってしまった。
上位を目指すことは既に不可能な順位だが、予選を通過する為には最低でも4kgは必要。
Day2では同じ上流エリアでルアーセレクトなどを前日と全く変え、数回の入替でほぼ目標ウェイトまで引き上げ辛くも24位へ巻き返し予選クリアとなった。


最終日は玉砕覚悟でやりきった結果だが、いくつかのミスはしたが仮にそれを全て獲っていたとしても今大会のトップウェイトには遠く及ばなかっただろう。
最終的な順位は26位と初戦から大きく出遅れてしまい今後の戦いに於いての戦い方を変える必要がある。
JBトップ50 第1戦 ゲーリーインターナショナルCUP

タックルデータ
ロッド : フェンウィックS-TAV610CLP+
リール : KTF アルファスフィネス
ライン : バークレーバニッシュウルトラ12ポンド
ルアー : 5.8スイミーバレットReal(プロト)1/32テキサスリグ
フック : ガマカツ ワーム322#2/0

ロッド : フェンウィックS-TAV63CL
リール : KTF アルファスフィネス
ライン : バークレーバニッシュレボリューション4ポンド
ルアー : 4.8スイミーバレットReal + ワンナップシンカー1/42oz ネコリグ
フック : モスキート#1

ロッド : フェンウィックGWT62CUL-KTF
リール : KTF アルファスフィネス
ライン : バークレーバニッシュレボリューション4ポンド
ルアー : ワンナップ魂1/16oz+PDLシルクワーム

ロッド : フェンウィックGWT60CL-KTF
リール : KTF PXスーパーフィネス(プロト)
ライン : バークレーバニッシュウルトラ3.5ポンド
ルアー : 3.8スイミーバレット+ワンナップシンカー1/64oz ネコリグ
フック : モスキート#1




 
   
 1320 1321 1322 1323 1324